お金は余裕をもっておこう | 大衆店から高級店まで、ソープランドで楽しもう!

大衆店から高級店まで、ソープランドで楽しもう!

幅広く楽しもう

綿にまみれた女性

ソープランドの中でも吉原と呼ばれるソープ街に存在するような高級店は通常のソープと違い、非常に上質なサービスを受けることが出来ます。
そしてこのような高級店には大衆店や中級店には存在しない、非常に特殊な決まり事が存在しています。
その中でも知っておかないと無用なトラブルを招きかねないものに「店頭価格で楽しめない」と言うものがあります。

ソープランドは基本的に店頭に「60分12,000円」といった具合に料金が書かれています。そして高級店もそれは同じで、店頭に「入浴料:120分30,000円」といった具合に料金が掲載されています。
しかし、実際にはこの店頭に書かれている入浴料と呼ばれる料金に追加で「サービス料」と呼ばれる料金が必要になるのです。
このサービス料は一般的に店頭価格の2.5〜3倍と言われていて、もしも入浴料が30,000円の店舗では最大120,000円必要となってしまい、もしもこのルールを知らずに店舗に入ってしまった場合、料金に120,000円必要です、と言われて「この店は詐欺だ!店頭価格と全然違うじゃないか!」と一人で騒ぎたて、トラブルに発展してしまうこともあるのです。

利用する前にスタッフに「ここは総額幾らですか?」と聞くことも出来るため、もし高級店を利用するのであれば店頭の価格を見て大まかに幾ら位になるのか目処を立て、その後料金を実際に聞き、利用するかどうか決めるようにしましょう。